読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めるデジタル造形

アラフォーのおっさんが、今更ながらデジタル造形師を夢見て日々邁進(ときどき寄り道)しております。

再び上着の作成

zbrush フィギュア造形 3D 鉄道むすめ

 メリークリスマス!

 と言っても日付はすでに変わっておりますが・・・

 

 みつまちゃんの作成状況ですが、靴を作った後、スカーフ(でいいのかな?)を作成しようと思っていたところ、襟とシャツをこのままにしてよいかと疑問に思ってました。

 つまり、

f:id:orangekujira:20161226005722p:plain

 襟とシャツを二つのパーツに分けて別々に作成しようと考えていたのですが、襟とシャツのつなぎ目が汚い。

 それにアルターさんのラブライブ!小泉花陽

www.alter-web.jp

を見ると、すごく良い感じに襟とシャツが組み合わされて作られていたので、襟とシャツを一体化すれば私のも良い感じになるのではと思い作り直しました。

 ちなみに、アルターさんのラブライブ!小泉花陽は購入済みです(^_^)v

 で、襟とシャツを一体化するためにはどうすれば良いかと色々考えたところ、上着の厚みの外側のポリゴンと襟の厚みの上側のポリゴンのみを残して、上着と襟の厚みを無くし、残ったポリゴンをmodoでリトポしつつ結合(私の場合はzbrushよりもmodoのほうがリトポしやすいので・・・)しました。

 それがこれ

f:id:orangekujira:20161226010902p:plain

 上着の外側のポリゴンで作ったので、なんかモサッとしております(^^;)

 上着の内側のポリゴンで作らなかったのは、上着と襟を一体化したポリゴンをもとに厚みをmorph targetで作るのですが(zmodeleのextrudeで厚みを作ろうとしたけど、厚みにムラがあったので止めました。あとmorph targetでの厚みの作り方は、『zbrushフィギュア製作の教科書』を参照)、太いやつを細くすることでの差で生じる厚みの方が綺麗な厚みができたからです(とくに、襟と上着をくっつけたポリゴン付近が)。

 morph targetで作った厚みを作ってできたのがこれ。

 

f:id:orangekujira:20161226012859p:plain

 形はまだ整えていないですが、襟とシャツのつなぎ目は良い感じになった気がします。

 

 明日(今日ですが)仕事なので、本日のメモは後日別途残したいと思います。

 morph targetで厚みをつくったのをsubtoolにinsertした後、Dvideしても変な線が増えるばかりで、滑らかにならず苦労したのですが、その防止法について残したいと思います。

 みんな、どうやって知ったんだろう?