読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めるデジタル造形

アラフォーのおっさんが、今更ながらデジタル造形師を夢見て日々邁進(ときどき寄り道)しております。

髪は終了

 髪の詳細モデリングを完了したのがこれ。

f:id:orangekujira:20170117221925p:plain

f:id:orangekujira:20170117221953p:plain

f:id:orangekujira:20170117222020p:plain

f:id:orangekujira:20170117222047p:plain

 みつまちゃんは後ろ画像がなかったので、想像で作りました。

 zbrushの使い方だけではなく、魅力的な髪の動きを作れるようがんばらないといけないなぁと思いました。

 あと、髪以外にも顔の形や目の向きも作り直してみました。

 特に目の向きを直したのは、個人的によかったと思っております。

 モデルのもととなった絵は、走っているときに横から声をかけられたシーンをイメージして描いたので、フィギュアの目の向きも当初は横を見ているように描いたけど、目を正面に描き直すことで、ぐっとくるようなフィギュアになった気がします。

 

 本日のメモ

 髪の造形をするにあたり、髪の束ごとにポリグループを分けてモデリングすると髪の境目が綺麗に作れるのですが(詳しくは、榊先生の『ZBrushフィギュア製作の教科書』参照)、ポリグループを分けた後、KeepGroupボタンを押してZRemesherすると、ポリグループの境界線の流れが綺麗になるので、場合によってはそんな一手間をかけるのもありかなと思いました。

 

f:id:orangekujira:20170117224730p:plain

f:id:orangekujira:20170117224756p:plain

 で、実際のモデリングでは後頭部の割れ目をつくるのに一手間加えました。

f:id:orangekujira:20170117225212p:plain

 こんな感じ。