ゼロから始めるデジタル造形

アラフォーのおっさんが、今更ながらデジタル造形師を夢見て日々邁進(ときどき寄り道)しております。

今年度ももうすぐ半分が過ぎそうです

 仕事のサイクルが4月から3月なので、年よりも年度で1年の移り変わりを感じてしまいます。

 今年度から本州最北端の県で生活していることもあり、もうすでに朝晩は肌寒いです。

 雪なんかも凄いんだろうなと、不安と興味が混じりあいながら冬を待っております。

 さてフィギュア造形の方は、2021WF夏に出展予定のラブライブ!サンシャイン小原鞠莉の服を着せる前段階までできました。

f:id:orangekujira:20200928000157p:plain

 素っ裸なんで上半身のみの写真ですが、こんな感じです。

 カウガール小原鞠莉というコンセプトで作っております。

 年内に塗装前の段階までいきたいと思っております。

 そして塗装は年明けにでも業者を探してお願いしようと思っております。

 これまでは自分で塗装してたけど、うん、ムッチャ難しい*1

 あまりの下手さぶりに、イラっとしてどれだけ破壊衝動に襲われたことだか(●´ω`●)

 WFでディーラーさんの作品を見に回るけど、造形だけでなく塗装も魅力的で、凹む凹む(>_<)

 自分が描いた目なんて死んでしまってる!

 そんなショックや塗装道具代とかいろいろ考えると業者に頼んだ方がいいなと、自分に見切りをつけた次第です。

 おすすめの業者があったら教えていただけると嬉しいです。

 つぎブログアップするのは、CGで全て出来上がったときになると思います。

 

 

 

 

 

 

*1:+_+

コロナの中の4連休

 皆さん、4連休はどうお過ごしですか。

 私はgo to トラベルで人が観光地に押し寄せてくる前に休みを取って、函館へラブライブサンシャイン聖地巡礼の旅に出かけておりました。

 遠くて行けないところを行きやすくなるのが転勤族の最大のメリットなんで、転勤した初年度は色々な観光地を巡っており、この4連休前に函館へ船で行きました。

 もちろんコロナ対策済みで。

f:id:orangekujira:20200724164931j:plain

  函館には、こういったロケ地マップがあるのでそれを参考にしたり、舞台めぐりというアプリとかを使えば、聖地巡礼しやすいです。

 上のマップは函館市地域交流まちづくりセンターで手に入れました。 

 

 で、肝心の造形ですが、参加申し込みしていたワンフェス秋の中止アナウスがなされてから、全然進んでおりません(>_<)。

 追い込まれないと動かないダメな人間なんです(>_<)

 途中まで作っていたのですが、中止アナウスをきっかけに、気に入らないところもあったので改めて一から作り直そうと決意しながら、中々進まないという、結局何もものにならないというダメパターン・・・

 

 ダメっぷりをアップして恥を晒すだけなのもどうかなと思うので、近況について話すと、最近はzbrushだけでなくblenderも勉強しております。

 きっかけは、zbrushでキャラにポーズ取らせるときに、例えば腕を曲げたりしたら腕の長さが左右であってるのかなとか気になりながら作っていたので、何か方法がないかなと考えたところ、gobでblenderに持って行き、blenderでリギングを入れて動かしたらどうかと今試しております。

 上手くいくかどうかとか、時間対効果的にどうなのかと思ったりするけど、自己満足のためにやっているので失敗も楽しみながらやっていこうと思っております。

 ちなみにリギングは、


【Blender 2.83 Tutorial】1.アーマチュアRigの作り方 - How to make the Rig #1 【基本から徹底解説】

このyoutubeを参考にやっております。

 すごくわかりやすくて助かっております。

 年をとり記憶力低下がひどいので、何度も見ないと覚えられないけど*1

 

 現在製作しているのは、ラブライブサンシャイン小原鞠莉です。

 来年のワンフェス夏に出展販売したいと思います。

 冬は冬眠するので辞退です。

 あと、オリジナルフィギュアも作っていきたいと思い、スキロッツ 

https://www.skillots.comというサイトというサイトを通じて、自分の求めるキャラを描いてもらいました。

f:id:orangekujira:20200724172222j:plain

 

f:id:orangekujira:20200724174508j:plain

 

 これらのキャラも出展販売できたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:+_+

近況報告

 久しぶりにブログアップ。

 WF2020wでは、本申請期日を1日間違えるポカをし悔しい思いをしたので、WF2020aでは必ず参加したいと思います。

 近況ですが、本業で異動があり富山県から本州最北端の県へと引越しすることとなりました。

 富山県といえばP.Aworksがあり、その本社建物は映画shirobakoの敵本社ビルのモチーフにもなっていたかな。

f:id:orangekujira:20200402214526j:plain

 異動ということで本業は勿論なぜか縁もゆかりもない富山県で町内会長もやらされていたのでその引き継ぎで、2020年になってからは全然フィギュア造形できておりませんが、心機一転、引越し後WF2020aに向けてフィギュア造形を始めようと思います。

 引越しも人手不足で業者に頼むのも一苦労でしたが、なんとか来週できそうです。

 WF2020aではラブライブ!サンシャイン‼︎のマリーちゃんとオリジナルキャラ1体を出典できたらなと考えております。

 WF2020wで出展予定だったダイヤちゃんはまたいつか出展できたらと思います。

 

wf2020w出展取り下げ・・・

 無念・・・

 3Dプリンターで仮出力したのを本申請しようと突貫作業やっていたのだが間に合わなかった・・・

 

 ・・・のではなく、30日には仮出力できたけど申請期限の30日を31日と勘違いしていたために、「仮出力はできたので、明日写真撮ってアップしよう」とこれまでの寝不足を解消するかのように、久しぶりにその日は午後10時ころには寝てしまいました(>_<)

 翌朝「あっ!!」って思ったけど、ぐっすり寝たおかげによる体と心のスッキリ感の方が印象的でした(●´ω`●)

 ま、過ぎてしまったものは仕方ないので、次回頑張ろう。

 で、供養ということで、とりあえず仮出力したものをアップ

f:id:orangekujira:20191103222542j:plain

f:id:orangekujira:20191103222610j:plain

f:id:orangekujira:20191103222639j:plain

 一応自立しております。

 とりあえず本申請したとき版権元がイメージさえできればいいかなと思って、サポート跡はかなり残っております。きれいにできる時間もなかったので。

 冬出展ということで、ダイヤちゃんが袴姿で意中の人にチョコを渡すというシチュエーションをイメージしながら作ってみました。

 夏もダイヤちゃんでリベンジ。

 今度は浴衣姿をイメージしたものを作って出展したいと思います。

 ちなみに体のラインが出づらい袴姿よりも体のラインが出やすい浴衣姿の方が創作意欲増し増しです('◇')ゞ

本申請に向けて

次のワンフェス作品です。

f:id:orangekujira:20191024002335p:plain

ラブライブサンシャインのダイヤちゃん。

大正娘をイメージして作りました。

これまでと違うのは、目の塗装しやすくするため瞳等凹凸をつけてみたのと、袴と着物は最初にマーベラスデザイナーで大まかに作ってみたこと。

とりあえず3Dプリンターで出力して本申請に間に合わせないと。

冬が終われば、次の夏までにたっぷり時間があるので、オリジナルも作ろうと思います。売れるかどうかわからんけど。

 

以前作った果南ちゃんの再販も申請したけど、展示物の塗装が本申請に間に合わないので、申請取り下げです。無念(>_<)。

本申請に向けて

次のワンフェス作品です。

f:id:orangekujira:20191024002335p:plain

ラブライブサンシャインのダイヤちゃん。

大正娘をイメージして作りました。

これまでと違うのは、目の塗装しやすくするため瞳等凹凸をつけてみたのと、袴と着物は最初にマーベラスデザイナーで大まかに作ってみたこと。

とりあえず3Dプリンターで出力して本申請に間に合わせないと。

冬が終われば、次の夏までにたっぷり時間があるので、オリジナルも作ろうと思います。売れるかどうかわからんけど。

 

以前作った果南ちゃんの再販も申請したけど、展示物の塗装が本申請に間に合わないので、申請取り下げです。無念(>_<)。

ワンフェス当選!

 ワンフェス当選してました。良かったよ~~。

f:id:orangekujira:20190913005050p:plain

 今週末、来週末と3連休が続くので進めていかないと。

 冬は新作の黒澤ダイヤちゃんと再販の松浦果南ちゃんを少数販売予定です。

 ダイヤちゃんの進捗状況はこんな感じ。ポーズ付けたので、肉を整えている段階です。

 

f:id:orangekujira:20190913005653p:plain

 今回はマーベラスデザイナーも使って服を制作予定。

 で、マーベラスデザイナーは素体の胸などもメジャーで測定できるので、ダイヤちゃんのスリーサイズ(80-57-80)やネットで出てる推定アンダー(66.3)に合致するよう素体をつくってみた・・・

 ダイヤちゃんはネット推定ではBカップだが、Bカップってこんなに大きいのだろうか?と疑問に思うおじちゃんに、リアルBカップ女子からのアドバイスを是非ご教授を!