読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めるデジタル造形

アラフォーのおっさんが、今更ながらデジタル造形師を夢見て日々邁進(ときどき寄り道)しております。

チャプター6-3終了

zbrush フィギュア造形

 チャプター6-3は比較的早く終えました。

 良かった良かった。

 NoiseMakerおもしろいです。

 色々試してものにしないとです。

 チャプター6-3を始めるまえに、6-2で顔と体、体と手を合わせたのですが・・・

f:id:orangekujira:20160814224643p:plain

 首が異様に長い・・・

f:id:orangekujira:20160814224731p:plain

 肩の位置が低い・・・

 以下のとおり訂正。ついでに胸の形とかおなかとかも併せて訂正。

f:id:orangekujira:20160814224924p:plain

f:id:orangekujira:20160814225001p:plain

 どうでしょ!?良くなりましたかね?

 で、首と手首のファーを作成したのがこれ。

f:id:orangekujira:20160814225129p:plain

f:id:orangekujira:20160814225216p:plain

f:id:orangekujira:20160814225303p:plain

 完成に近づくについてテンションが上がってきます!!

 

 昨日、私事ながら(ってかこのブログ全部そうやけど)PSVRの予約購入できました!

 体験もしたのですが、まさに「未来ずら!未来ずら!」と声に出してしまいました。

 心の中で。

 フィギュア用に作ったキャラってゲームとかにも使い回せるのかな?

 ゲームとかアニメ用にモデリングしたキャラは、厚みがないからそのままフィギュア用には転用できないという話は良く聞くけど、その逆はどうなんだろう?