読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めるデジタル造形

アラフォーのおっさんが、今更ながらデジタル造形師を夢見て日々邁進(ときどき寄り道)しております。

ストッキング問題

 前回のアップから2週間ほど経ちましたが・・・なかなか進まない(T_T)

 まずは前回から修正した箇所ですが

f:id:orangekujira:20170316003937p:plain

 左が修正前、右が修正後です。

 パンツを新たに作ったのですが、それにともない腰部分を修正しました。

 具体的にはヘソの位置を上げ、腰を横に大きくし、左右の腸骨稜(骨盤)のVの角度を狭くしました。

 そして服を着せるとこんな感じ。

f:id:orangekujira:20170316004657p:plain

f:id:orangekujira:20170316004829p:plain

f:id:orangekujira:20170316004928p:plain

f:id:orangekujira:20170316004742p:plain

 モデリング自体はもうすぐ完成なのに、ひとつ悩ましい問題があってここ何日か試行錯誤をしておりました。

 それはストッキングをどう作るか!

 イラスト見ると、みつまちゃんはストッキングを穿いているので、おそらくパンストなんだろうけど、パンストをどう表現すべきかと色々悩み続けておりました。

 パンツに厚みや皺をもたせると、ストッキングの上にパンツを穿いた感じにならなくもないし、だからといってパンツの皺は作っていて楽しいので皺の無いパンツを作りたくない!

 そんなこんなでたどり着いた答えがガーターストッキングになりました。

 ただガーターストッキングは、

f:id:orangekujira:20170316010010p:plain

 赤丸のところがレース模様になっているものが多く、たしかにレース模様にした方がスカートの中を覗き込んだときに目を楽しませてくれるだろうと考えたのですが、どうやって作ればいいのかと唸る日々です。

 良い方法があれば是非教えてください<(_ _)>

 とりあえず3月中にはモデリングは終えたいと思います。

 

デジタル原型交流会お疲れ様でした。

 行きは夜行バスなど、帰りは新幹線などを使用して、なんとか東京へ・・・。

 日をまたぐこと無くなんとか日曜日中に帰宅できましたが、その日は気を失うかのように寝てしまいました。

 

 デジタル原型交流会は初参加で、色々と勉強させていただきました。

 みんな上手いし、よく知っているなぁと思い、良い刺激になりました。

 現在作っているみつまちゃんを、榊先生に見ていただき、全然ダメダメだったことを思い知らされましたが、でもそれが良かったです。

 で、榊先生からのご指摘をもとに手直しをしました。

 体部分だけですが(>_<)

 みつまちゃんの元画像、手直し前、手直し後の順にを比較した写真がこれ。

f:id:orangekujira:20170301012846p:plain

 手直し前は、顔がでかくて腕も細くてまさにエイリアンみたい(T_T)

 それに比べると、手直し後は格段と良くなったと思うけど、まだイラストの雰囲気から離れている気がする・・・もっと腕とか脚とか尻とかもっとでかい方がいいのかな?

 モデリングしていると目がおかしくなるのかわからないけど、変になっていることに意外と気づかないもんやねぇ。

 明日再度見直して、少し体を改善してから、服とか手直し後の体に合うように直していこうと思います。

 この手直し作業って、後になればなるほど色々手直し部分が多くなって大変です!!

ワンフェス2017冬

 みなさん、お疲れ様でした。

 夜行バスで首を痛めながらも、楽しく堪能できました。

 ディーラーさんのレジンも何点か購入させていただきましたので、造形について色々と学ばせていただきます。

 もちろんワンダちゃんも買いました。

 ただsakakiさんのレムちゃんは入場したときにはすでに完売(>_<)

 何時から並んでいるのかしら????

 特に私が良かったと思うものをpick up!!

f:id:orangekujira:20170219231656j:plain

 sakakiさんのレムちゃんです。

 今回はレム大人気で、色々なディーラーさんも造形しておりました。

 その中でも一番可愛かったと思いました。

f:id:orangekujira:20170219231803j:plain

 昆虫機械?機械昆虫?すいません、どっちか忘れてしまいました。

 フィギュアではないですが、ただただ格好良いと思いました。

 実際、飛んでいたが即逃げますが(笑)

 造形の本も販売しており、中を拝見しましたが・・・すげぇ・・・緻密に作り上げていく様子にただただ感動しました。

 

f:id:orangekujira:20170219232415j:plain

 これは企業ブースaniplexさんのsaoアスナです。

 躱しながら攻撃する、閃光のアスナの躍動感がすごく出てて良いなあと思いました。

 前日に映画を見た影響があるかもしれませんが。

 

 あと、撮影禁止だったのでアップできませんが、コトブキヤさんの鋼の錬金術師エドワード・エルリックの原型が一番目を引きました。

 原作のダークファンタジー感を演出しつつ、その中でも決して屈することないエドの強い意志があふれ出てて格好良かったです。

 美少女フィギュアを下から覗き込むのも好きなのですが(笑)、こういうアツくさせるフィギュアも大好きです。

 みつまちゃんの後は、エドを作ってみようかな。

 

上着完成

 とうとう今週末はワンフェスです!

 ツイッターもディーラーさんたちのレベルの高い作品を垣間見れテンション上げ上げです!!

 そんなハイテンションで車と電車と夜行バスという長旅を経て会場に行きます(^^;)

 会場につく前に、燃え尽き症候群を起こさないことと、夜行バスで体力削られ動けないということにならないようにしないとね(>_<)

 で、題のとおり上着完成しました。

 スカーフができれば様になるのでしょうが、それはこれからということで。

 で、今回苦労したのはボタンです。

 前回手袋のボタンは、借り物だったので、自分で一から作ってみようと頑張りました!

 そして諦めました(T_T)

 糸を通す穴の作り方がわからなくて・・・

 ただ穴を作るのならまだしもSDivを持たせながら綺麗な正円をとなると???となり、結局前回の借り物をベースにボタンの形を変えてそれをインサートメッシュブラシに登録して使いました。

 まだまだです(T_T)

 とりあえずできた写真をアップします。

 

f:id:orangekujira:20170217232537p:plain

f:id:orangekujira:20170217232555p:plain

f:id:orangekujira:20170217232615p:plain

f:id:orangekujira:20170217232634p:plain

 では、ワンフェス会場でお会いしましょう(^o^)

 

 

スカート完成

 来週はとうとうワンフェスですね。

 来週の今頃は夜行バスの中です。

 楽しみです(^o^)

 で、手袋を作った後は、顔、体、手と離れていたのでそれを合わせて、その後スカートを作成し完成しましたのでアップします。

 まっ!!みつまちゃんったらはしたなくってよ!!

 

f:id:orangekujira:20170211234531p:plain

f:id:orangekujira:20170211234554p:plain

f:id:orangekujira:20170211234621p:plain

f:id:orangekujira:20170211234641p:plain

 腕が、特に前腕が細いような気が・・・

 3Dプリンターがあれば、見て触って確かめられるのに・・・

 で、その3Dプリンターですが、2月8日にQholiaを製造している久宝製作所さんから量産開始のお知らせメールがあり、速攻購入希望のメールを送りました。

 ただみんな待っていたのでしょう。

 発注が多かったことと、一人一人に合わせた仕様で制作すると言うことで、私の番はもうちょい後になりそうです(^^;)

 

手袋完成

 もうすぐワンフェス

 楽しみです!!

 レベルの高いディーラーさんたちが多いので、勉強になります<(_ _)>

 ただ交通費も馬鹿にならないので夜行バスで行くのですが、おっちゃんにはきついです(T_T)

 あと最近ビックリしたのが、ブログのアクセス回数を見ると2月4日が84回もありました!?

 いつも一桁がいいところなのに??

 なぜ??

 たぶん、間違ってポチッとしたうっかりさんが多かったのでしょう(苦笑)

 

 で、肝心のフィギュアですが、なんとか手袋ができあがりました。

 見ていってください。

 

f:id:orangekujira:20170206224846p:plain

f:id:orangekujira:20170206224909p:plain

f:id:orangekujira:20170206224948p:plain

f:id:orangekujira:20170206225005p:plain

f:id:orangekujira:20170206225021p:plain

f:id:orangekujira:20170206225034p:plain

 とまあ、こんな感じです。

 ちなみにボタンは、BadKingさんのButtons Brush Setを使わせてもらいました。

 ありがとうございます。

 でも、フィギュアとして将来売りに出すとき、商用利用大丈夫なのかな?

 英語で書かれてよくわからん・・・けど、心の広い方だろうから、きっと大丈夫!・・・なはず(^^;)

 一応、自分でも作っておこう・・・

 

 

髪は終了

 髪の詳細モデリングを完了したのがこれ。

f:id:orangekujira:20170117221925p:plain

f:id:orangekujira:20170117221953p:plain

f:id:orangekujira:20170117222020p:plain

f:id:orangekujira:20170117222047p:plain

 みつまちゃんは後ろ画像がなかったので、想像で作りました。

 zbrushの使い方だけではなく、魅力的な髪の動きを作れるようがんばらないといけないなぁと思いました。

 あと、髪以外にも顔の形や目の向きも作り直してみました。

 特に目の向きを直したのは、個人的によかったと思っております。

 モデルのもととなった絵は、走っているときに横から声をかけられたシーンをイメージして描いたので、フィギュアの目の向きも当初は横を見ているように描いたけど、目を正面に描き直すことで、ぐっとくるようなフィギュアになった気がします。

 

 本日のメモ

 髪の造形をするにあたり、髪の束ごとにポリグループを分けてモデリングすると髪の境目が綺麗に作れるのですが(詳しくは、榊先生の『ZBrushフィギュア製作の教科書』参照)、ポリグループを分けた後、KeepGroupボタンを押してZRemesherすると、ポリグループの境界線の流れが綺麗になるので、場合によってはそんな一手間をかけるのもありかなと思いました。

 

f:id:orangekujira:20170117224730p:plain

f:id:orangekujira:20170117224756p:plain

 で、実際のモデリングでは後頭部の割れ目をつくるのに一手間加えました。

f:id:orangekujira:20170117225212p:plain

 こんな感じ。